So-net無料ブログ作成
検索選択

旅行博 2015

001.jpg

東京都江東区の大江戸温泉物語です。

ここの浴場は撮影禁止です。

048.jpg

温泉上がりの生ビールのつまみは、ベーコンです。

最寄駅は、ゆりかもめの、テレコムセンター駅ですが、ここから二つ目の駅

国際展示場正門駅まで移動します。

002.jpg

東京ビッグサイトで、旅行博が開催されていました。  9月27日です。

003.jpg

インドの舞踊は終了していました。

004.jpg

カザフスタンのコーナーです。

005.jpg

モンゴルの馬頭琴の演奏です。

006.jpg

タイの踊り子、でも、この方は男性でした。

去年と同じで、欧米の出展がなく、アジア各国と日本国内が中心でした。

これから、お酒の無料試飲を開始します。

011.jpg

沖縄のオリオンビールです。

009.jpg

これは、沖縄の泡盛です。

012.jpg

これも、泡盛です。度数は40度以上あります。

015.jpg

岐阜の鯨波と言う酒です。つまみは椎茸の揚げ物です。

014.jpg

美味しかったので、おかわりしてしまいました。

022.jpg

京都府の酒です。

019.jpg

この酒も美味しいです。

020.jpg

赤い米からつくられた日本酒です。

031.jpg

今度は栃木県です。

030.jpg

この酒も美味しいです。

045.jpg

これは白ワインです。

033.jpg

今度は群馬県です。

ここでは画像で日本酒が紹介され、その後、試飲できるのです。

035.jpg

群馬泉です。

043.jpg

酒をついでもらっているところです。

この酒は、コクがあります。

037.jpg

町田酒造です。

041.jpg

この酒は、さっぱりしています。

039.jpg

龍神です。生産数が少ない酒だそうです。

042.jpg

この龍神が一番美味しかったです。

旅行博の入場料が、1300円、お酒の試飲代になってしまったようです。

気分が良くなったところで、顔ハメです。

013.jpg

前田利家公になってしまいました。

30年ぶりの顔ハメでした。
nice!(82)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

万座温泉と草津温泉

001.jpg

群馬県万座温泉の豊国館、鄙びた温泉旅館です。9月26日です。

JR万座鹿沢口駅から西武バスで40分かかります。

004.jpg

白濁した硫黄泉、ここの泉質は酸性硫黄泉です。

006.jpg

こちらは露天風呂です。

万座温泉は、標高1800mの場所にあります。

万座温泉は硫黄成分の含有量が日本一の温泉なのです。

この露天風呂、大変気に入りました。

この後、草津温泉の泉質と比較したくなりました。

この近くの万座プリンスホテルにタクシーがいましたので

それを利用して草津温泉に向かいました。万座から草津まで下り道で16kmです。

016.jpg

草津温泉山本館の内風呂です。

こちらも白濁した硫黄泉ですが、万座温泉の湯と比較してください。

万座温泉の方が白い色が濃いめなのがわかります。

013.jpg

温泉上がりの生ビールを飲みながら舞茸天ざる蕎麦を食べました。

この蕎麦が一番売れているようです。

地酒は、草津の「湯美人」です。

おつまみも、二皿ほど注文しました。

019.jpg

草津山光泉寺を参拝しました。御本尊は薬師如来です。

021.jpg

釈迦堂、遅咲如来と書かれています。

023.jpg

遅咲如来の由来です。

この後、バスに乗ってJR長野原草津口駅まで移動しました。



おまけ

025.jpg

万座温泉から草津温泉までタクシーで移動した時、道路で松茸が売られていました。

止まってもらい購入しました。

まつたけ.jpg

これです。3900円と書かれていましたが、3000円になりました。

うちの近くのスーパーの松茸よりは香りがいいです。

松茸御飯.jpg

本日、9月27日の朝食です。

松茸御飯、松茸汁、蒸した松茸です。1人なので1本でちょうど良いです。

もっと太い松茸は、2本で12000円ぐらいで売られていました。
nice!(81)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コンビニのチキンの食べ比べ

Daily.jpg

近くのコンビニでチキンを三種類買ってきました。

左から、レッドホットチキン、スパイシーチキン、マイデイリーチキンです。

一番右側は、まったく辛くありません。

辛いのが良ければ、レッドホットチキンが良さそうです。

最近、キリンの秋味を飲んでいます。
nice!(88)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

平潟港温泉

001.jpg

茨城県、平潟港温泉、まるみつ旅館です。

002.jpg

これは、海藻露天風呂です。

005.jpg

この地域の郷土風呂ですね。

004.jpg

温泉ではありませんが良い湯加減でした。


012.jpg

この旅館は、内風呂が天然温泉なのです。

008.jpg

洗い場が畳のようになっていました。

009.jpg

なかなか良さそうな温泉です。

006.jpg

1人入浴者がいたので、入浴シーンを撮ってもらいました。

この旅館の水槽に面白い魚がいました。

猫サメ.jpg

猫サメです。

松笠魚.jpg

松笠魚、松ぼっくりに似ています。

ほうぼう.jpg

ほうぼうです。

この旅館のランチは、1週間前に予約しないと食べられないそうです。

でも、猫サメなど調理してくれるかどうかはわかりません。

近くの海鮮レストランに移動しました。

草加枝豆.jpg

温泉上がりは、やはり生ビールです。

ほうぼう刺.jpg

これは、ほうぼうの刺身、とても美味しかったです。

猫サメの料理はありませんでした。


nice!(92)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

富山市内の温泉

021.jpg

富山県富山市内の呉羽山温泉です。

020.jpg

呉羽山温泉の富山観光ホテルです。

019.jpg

内風呂の前に飲泉所がありました。

早速、焼酎の温泉割を作って飲みました。

017.jpg

これが、内風呂です。

018.jpg

ここは、温泉を独占できました。



次の温泉は、鯰温泉です。

002.jpg

300年ほど前、漁師の弥三郎が母親の腫物を治す薬を探しに、富山城下に出かけたのです。

すると、この地の水辺で親狐が子狐に水をかけていました。

水辺を覗くと、たくさんの白鯰がいたのです。弥三郎は、この水を持ち帰り、母親の腫物に

つけてみると快方に向かいました。そこで、この地に風呂屋ができました。

それが、鯰温泉なのです。

006.jpg

ここも飲める温泉なので、焼酎の温泉割を作ります。

005.jpg

飲んでみると、鉄っぽい味がしました。

少し、クセがあります。

007.jpg

ここの露天風呂、湯加減は、ちょうど良いです。

泉質は、含鉄含硫黄塩化物泉です。

008.jpg

内風呂です。

右側の茶色の湯は、炭酸鉄泉です。

二種類の源泉が楽しめました。

013.jpg

富山駅前のマルシェの中にある、白えび亭です。

009.jpg

温泉上がりは、生ビールです。

010.jpg

白えびの刺身丼と、白えびの天婦羅です。

富山県の地酒、立山を飲みながら食べました。

白海老の刺身、甘みがあり、とても美味しいです。

012.jpg

白えびの煎餅がついてきました。

これも美味しいです。

023.jpg

帰りは新幹線のグランクラスにしました。

以前、東北新幹線のグランクラスを利用していますので、今回で二回目です。

025.jpg

食事と飲み物が無料でサービスされます。

026.jpg

おしながきです。

027.jpg

赤ワインの後は、白ワインです。

この後、缶ビールか日本酒をもらおうと思っていたのですが

不覚にも眠ってしまいました。

028.jpg

車内は、こんな感じです。

飛行機の、ファーストクラスのような座席です。

nice!(83)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

白ゴーヤカレー

goya.jpg

ゴーヤを二つもらいました。

小さい方を乗せ芸につかいましたが、白ゴーヤは後頭部に移動してしまいました。

curry.jpg

マイケル君の乗せ芸に使った白ゴーヤでカレーを作りました。豚肉と白ゴーヤだけです。

けっこう美味しいです。

大きいゴーヤは炒め物にします。

003.jpg

野菜炒めを作る時に、いつも使うのがピーマンです。

ピーマンの乗せ芸は初めてだと思います。

猫.jpg

マイケル君と仲良く過ごしています。




nice!(79)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

190円カレー

kanban.jpg

今年の六月に何度か行って安い定食を食べた、はってん食堂です。

東京都荒川区、山手線の西日暮里駅前です。

190円.jpg

昨日の昼食、190円のカレーです。

これを食べるのは二回目です。

前回は写真を撮らなかったのです。

お腹がいっぱいになります。味も悪くありません。
nice!(81)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

秋の味覚

001.jpg

秋の味覚弁当、1300円です。

004.jpg

値段が高いと、いろいろな食材が入っています。

okowa.jpg

栗おこわ、これは800円ぐらいです。

食べやすい駅弁でした。

0.jpg

秋のたっぷり野菜弁当、これも800円ぐらいです。

野菜が、たくさん入った弁当は少ないです。

005.jpg

自宅で焼いた秋刀魚です。

東京都北区の地酒、丸真正宗を飲みながら食べました。

秋刀魚は、塩をたっぷりつけて焼きます。

そして、醤油はかけません。

自己流の食べ方です。

とても美味しい秋の味覚でした。
nice!(84)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

シルディ・サイ・ババを祀った寺

DSC00894.jpg

インド、アンドラプラデーシュ州のハイデラバードの郊外です。

シルディ・サイ・ババを祀ったヒンドゥー寺院がありました。

DSC00895.jpg

広い敷地です。

インドでは資産家が自分の寺院を建設することが、よくあるのです。

DSC00897.jpg

これが御本尊のシルディ・サイ・ババです。

近代インドの霊的指導者として崇拝されています。

マハラシュトラ州に生まれますが、生まれた年は不詳です。1918年に亡くなります。

超能力で有名になった、サティア・サイ・ババは1926年に生まれ、2011年に

亡くなりましたが、シルディ・サイ・ババの生まれ変わりとされています。

DSC00898.jpg

アウタラという南インドの女神です。

シヴァ神の妃のパールヴァーティー女神の生まれ変わりをアウタラといいます。

北インドの女神と少し形が異なるようです。

ヒンドゥー教も北インドと南インドでは、風習が異なる場合も多いです。

死体は火葬にしてガンジス川に流し、墓は作らない、書かれている本も多いですが

南インドでは地域によっては、土葬で墓を作ることもあるようです。

それがインドの多様性なのです。
nice!(77)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

豚肉弁当と海鮮弁当

とんかつ.jpg

どこにでもありそうな、とんかつ弁当です。

とんかつは、しばらく食べていませんでした。

008.jpg

これは、小田急の箱根湯本駅で売られていた駅弁です。

この弁当に入っていた豚肉は、とても軟らかく美味しかったです。

1.jpg

これが、今回、一番美味しかった駅弁です。

イクラとサーモンの相性が絶妙でした。

001.jpg

これは、お酒のつまみに、ちょうど良い駅弁です。

大きな帆立貝、肉厚で美味しいです。

上に乗っている海産物をビールを飲みながら食べて

その後、味のついている御飯を食べました。

駅弁は楽しいです。
nice!(84)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る