So-net無料ブログ作成

白鷺料理

IMG_0608.jpg

メコン川の支流を渡るフェリーです。

IMG_0609.jpg

メコンデルタらしい光景です。

ベトナムは、バイクが多いです。

IMG_0614.jpg

こうやって、ソクチャンからミトーに移動しました。

何回もフェリーに乗りました。


IMG_0622.jpg

これは、水田の上を飛んでいた白鷺(シラサギ)です。三羽です。

IMG_0623.jpg

これが、シラサギ料理です。

甘くないタレをつけて加熱した料理です。

IMG_0625.jpg

手前の黒いのがシラサギ、奥の白いのは鶏肉です。

IMG_0627.jpg

シラサギの肉、野生なので鶏肉に比べると硬いですが、美味しいです。

IMG_0629.jpg

ここの御主人です。

ここは、民家ですが、シラサギが獲れると有料で食べさせる商売もしています。

いろんな料理を食べ放題と酒を飲み放題で、50万ドン、日本円で2500円です。

IMG_0637.jpg

シラサギを捕獲した人です。

空気銃のような物を使うらしいです。

シラサギが捕獲できない時は、鶏肉料理しかありません。

IMG_0636.jpg

あとは、これです。

孵化する寸前のアヒルの卵、ホビロンです。

ベトナムは何度か行っていますが、これをいつも食べることにしています。

ベトナムのビールや焼酎を飲みながら、これらの料理を満喫できました。


nice!(84)  コメント(30)  トラックバック(0) 

nice! 84

コメント 30

旅爺さん

道理で日本で白鷺が増えないと思ってたらベトナムで食べてたんだ!”
写真だと一寸グロイ感じですが美味いんですね。
by 旅爺さん (2017-01-20 08:41) 

toshi

旅爺さん、いつもありがとうございます。
ベトナムでも珍しい料理ということになります。
蛇よりは、人におすすめできると思いました。
by toshi (2017-01-20 08:51) 

yumibaba

ホビロンね、無理無理~。
by yumibaba (2017-01-20 08:54) 

toshi

yumibabaさん、いつもありがとうございます。
ホビロン、苦手な日本人の方たちも多いようですね。
どういうわけか、私は好きになりました。
by toshi (2017-01-20 09:13) 

johncomeback

ヘビに続いてホビロンも僕には無理です。
シラサギはいけると思います(^^)
by johncomeback (2017-01-20 09:25) 

toshi

johncomebackさん、いつもありがとうございます。
シラサギは、野鳥のジビエ料理が好きな人におすすめできます。
フランス料理のシェフが腕をふるえそうです。
by toshi (2017-01-20 09:50) 

リュカ

白鷺は食べたことないです!
やはり骨は細めなのですね^^
by リュカ (2017-01-20 09:50) 

toshi

リュカさん、いつもありがとうございます。
空を飛んでいる姿を見ましたが、白い細めの鳥でした。
飛んでいる姿は、うまく撮影できませんでした。
by toshi (2017-01-20 09:58) 

viviane

シラサギを!これは~いただいてみたいです
ベトナムでは良くシラサギを見掛けますが、日本のシラサギよりかなり痩せていますよね 身は硬かったのですか?
私もホビロンいただきましたよ!とは言え、主人が殆ど食べたのですが・・・
クチを案内してくれたガイドさんが勧めてくれました 
「元気になるからベトナム人男性は皆食べてるよ~」って
by viviane (2017-01-20 10:59) 

toshi

vivianeさん、いつもありがとうございます。
この民家、今回のガイドさんの奥さんの実家なのです。
普通のレストランにない野生の白鷺が食べられて良かったです。
でも、やはり肉は硬いですね。
食べやすいのは鶏肉の方です。
ホビロンも美味しくいただきました。
by toshi (2017-01-20 11:07) 

ニッキー

所変わればいただける料理も変わりますもんねぇ^^
鶏肉に比べてちょっと固めの肉ってことは、野生の動物はやはり筋肉質なんですねぇ(^O^)
食べ放題・飲み放題で¥2500はお安いですねぇ(^_^)v
by ニッキー (2017-01-20 12:19) 

toshi

ニッキーさん、いつもありがとうございます。
たしかに野生動物の肉は筋肉質で脂肪が少ないですが
これが本当の肉の味です。野生動物は、あまり捕れないので高いです。
白鷺がなければ、これだけ飲み食いして1000円ぐらいでしょう。
by toshi (2017-01-20 13:39) 

majyo

2,500円で飲み放題食べ放題は良いですね
白鷺は日本では食べないと思いますが
チキンですよ。少し硬いですか?
でも 美味しいとの事、 良いなあ
その国のものを食べる。それが一番の交流ですよ
by majyo (2017-01-20 19:07) 

toshi

majyoさん、いつもありがとうございます。
ここでは、シラサギを食べながら良い交流ができました。
料理や酒もいいですが、人との交流も大事ですね。
by toshi (2017-01-20 19:27) 

いっぷく

孵化する寸前ということは、くちばしなども
ちゃんとできているわけですね。
そういうのは固くないのでしょうか。
by いっぷく (2017-01-20 21:54) 

toshi

いっぷくさん、いつもありがとうございます。
以前、中身を崩した時にクチバシらしき物を発見したことが
あります。硬くなく美味しく食べられました。
by toshi (2017-01-20 22:09) 

skekhtehuacso

白鷺は、羽は白くても、肌は黒いのですね。
by skekhtehuacso (2017-01-20 22:35) 

toshi

skekhtehuacsoさん、いつもありがとうございます。
たしかに鶏肉と並べてみると黒いですね。
野鳥は美味しいですが、食べやすいのは鶏ですね。
by toshi (2017-01-21 07:43) 

SORI

toshiさん おはようございます。
珍しい料理ですね。ベトナムでも食べ飲み放題があるのですね。
by SORI (2017-01-21 08:26) 

ぼんさん

白鷺まで食べるのです(^^) 2,500円は現地の相場感からするとどの様なかんじなのでしょうか?
by ぼんさん (2017-01-21 09:00) 

toshi

SORIさん、いつもありがとうございます。
正式な店ではないので適当な商売です。
でも、美味しかったです。
by toshi (2017-01-21 09:41) 

toshi

ぼんさん、いつもありがとうございます。
日本人の感覚では、すごく安いです。
現地人の感覚では、やや高めだと思います。
by toshi (2017-01-21 09:42) 

のらん

ヘビ・・・ そして白鷺・・・ そして孵化する前の卵・・・
私はベトナムに行ったら、チャーハンを食べて過ごそう(^_^;
↓大黒天のような弥勒菩薩像が、チャーミングですね(^.^)
by のらん (2017-01-21 11:28) 

toshi

のらんさん、いつもありがとうございます。
チャーハンやフォーなどの麺も種類が豊富ですから
それだけでも楽しみながら栄養がとれます。
by toshi (2017-01-21 11:46) 

kohtyan

白鷺も食べるんですか、日本人の感覚からすれば
あの優雅な姿の白鷺を食べてしまうなんて、考えにくいですね。
お国が変わると、食文化も違いますね。
by kohtyan (2017-01-21 18:33) 

toshi

kohtyanさん、いつもありがとうございます。
とにかく、なんでも食材ですね。
今回は食べませんでしたが、ムツゴロウも
唐辛子で焼いて食べるそうです。
by toshi (2017-01-21 18:59) 

tai-yama

白鷺って意外と肉がついているんだ。と思ったり。
細いから食べる所が無さそうなイメージが。
サギがたくさん飛んでいる日本の風景を見たら驚きそう・・・・。
by tai-yama (2017-01-21 20:50) 

toshi

tai-yamaさん、いつもありがとうございます。
それなりに食べられますね。
日本のサギと同じかどうか、鳥に詳しくないのでわかりません。
ジビエ料理としては最適だと思いました。
by toshi (2017-01-22 07:17) 

hide-life

ホビロンて大変美味しいという話を何度か聞きました。・
最初、口に入れるまでなんでしょうけど機会があればチャレンジしてみたいです。
by hide-life (2017-01-22 13:16) 

toshi

hide-lifeさん、いつもありがとうございます。
たしかに美味しいですね。
ただし、日本人は、あまり食べないようです。
名前は違いますが、フィリピンにも同じ物があるらしいです。
by toshi (2017-01-22 15:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。