So-net無料ブログ作成
検索選択

宝山寺

IMG_0536.jpg

ベトナム南部のソクチャンと言う町の寺院です。

ソクチャンには面白い寺院が数か所あります。

ここは、中国系大乗仏教の寺です。

IMG_0542.jpg

両脇に巨大な線香があります。火がついていました。

IMG_0548.jpg

この巨大線香の火で、普通の線香に火をつけました。

IMG_0553.jpg

たくさんの線香は、1本ずつ、神様や仏様に供えていきます。

余ると、このようにして供えます。

IMG_0539.jpg

仏教と道教が習合しています。

道教は中国の民族宗教で、その神様も、たくさん祀られています。

この寺の内部にある像は、すべて粘土で作られています。

IMG_0540.jpg

白虎です。

IMG_0541.jpg

内陣は色鮮やかで、とても綺麗です。

IMG_0543.jpg

これは、多分、麒麟だと思います。

IMG_0544.jpg

このようなものも粘土で作られています。

IMG_0545.jpg

柱にも、動物が描かれています。

IMG_0546.jpg

ホーチミンさんも祀られています。

なんでもありですね。

IMG_0547.jpg

ライオンやゾウもいます。

IMG_0549.jpg

こういうのが、道教の神様です。

IMG_0550.jpg

いたるところに香炉があり線香が供えられています。

IMG_0552.jpg

粘土製の仏像です。

この寺には2000体の像があると言われています。

IMG_0554.jpg

この寺は、もともと大地の守り神を祀った寺院です。

これが、そうではないかと思われます。

でも、私が知っている仏教の地天とは、形が違っています。

IMG_0555.jpg

この寺の内部は見ていて飽きません。

良い寺院を参拝できました。

今度は寺院の外側です。

IMG_0559.jpg

これは弥勒仏です。

IMG_0558.jpg

そして、観世音菩薩です。


ソクチャンには、カンボジア系の上座部仏教(小乗仏教)の寺も二か所あります。

それも、そのうち公開します。


nice!(88)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 88

コメント 31

のらん

なんと、カラフル♡ なんと、大らか♡
寺院なのに、遊園地のアトラクションのようですね〜
ホーチミンさんの顔が、toshiさんに見えちゃった(^_^;
↓ベトナムでも、いろんなグルメに挑戦されてますね♪

by のらん (2017-01-07 11:10) 

toshi

のらんさん、いつもありがとうございます。
この寺院の面白さを感じていただいて嬉しいです。
日本の寺院では体験できない楽しさでした。
by toshi (2017-01-07 12:01) 

hide-life

とても華やかなお寺ですね。
龍の様なキリンも赤い目のライオンも想像力豊かで魅せられます。
確かに見ていて飽きないですね。
by hide-life (2017-01-07 12:20) 

toshi

hide-lifeさん、いつもありがとうございます。
キリンは空想上の動物ですが四つ足ですね。
いずれもカラフルに思い切り表現されているので
良かったです。
by toshi (2017-01-07 12:40) 

mamii

華やかな寺院ですね。

by mamii (2017-01-07 17:56) 

ガンビー

こういう派手なお寺好きです。
日本は良くも悪くも、静を表に出し過ぎですからね。。。
by ガンビー (2017-01-07 18:40) 

toshi

mamiiさん、いつもありがとうございます。
日本的に言えば派手ということになります。
by toshi (2017-01-07 19:01) 

toshi

ガンビーさん、いつもありがとうございます。
動と静は合体して一つなのだと思います。
日本の禅寺と、この寺を合体させれば
ちょうどよくなるかもしれません。笑
by toshi (2017-01-07 19:05) 

いっぷく

赤い目のライオン、牙が三叉の象と
いろいろユニークですね。

by いっぷく (2017-01-07 19:18) 

toshi

いっぷくさん、いつもありがとうございます。
動物像、たしかにユニークでしたね。
色遣いが面白かったです。
by toshi (2017-01-07 19:41) 

toshi

訂正とお詫び


文中の巨大線香ですが

巨大蝋燭(ロウソク)でした。

巨大ロウソクで線香に火をつけました。

申し訳ございません。


by toshi (2017-01-07 19:45) 

johncomeback

ベトナム戦争以後、共産主義で宗教禁止かと
勝手に思っていましたが、なんでもアリなんですね。
by johncomeback (2017-01-07 20:03) 

lamer

遅くなりましたが・・・
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。
by lamer (2017-01-07 21:57) 

tai-yama

道教って宗教的には、神道の八百万の神やアイヌのカムイに近いのかも
しれませんね。龍の上に乗っている観世音菩薩様はなかなか斬新ですね。
by tai-yama (2017-01-07 22:53) 

toshi

johncomebackさん、いつもありがとうございます。
ベトナムでは仏教や道教の信仰は廃れていません。
寺院内部が撮影できる所が多いです。
by toshi (2017-01-08 06:28) 

toshi

lamerさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
by toshi (2017-01-08 06:29) 

toshi

tai-yamaさん、いつもありがとうございます。
道教は、日本の神道に似たところがありますね。
多神教で歴史上の人物が祀られることもあります。
by toshi (2017-01-08 06:32) 

SORI

toshiさん おはようございます。
ベトナムの雰囲気が多割ってきます。お寺に行くと元は漢字の国だったことを実感いたします。
by SORI (2017-01-08 07:30) 

tarou

お早うございます、アプトの道にコメントを有難うございました。
峠の釜飯は、新幹線が通ってからは、
食べる機会が減ってしまいましたね(~_~)
その代わり、横川から鉄道遺産をめぐる
アプトの道が出来ました(^_^)v

何でも神になってしまうんですね!

by tarou (2017-01-08 07:40) 

ぼんさん

粘土で付くられているのですね。 色使いも綺麗で見飽きない感じですね(^^)
by ぼんさん (2017-01-08 08:30) 

moz

本当に巨大な線香ですね。 ^^;
それに内部はとても色鮮やかでにぎやかで、とてもお寺とは思えない感じです。ところ変わればなのですね。
by moz (2017-01-08 08:31) 

toshi

SORIさん、いつもありがとうございます。
寺院には漢字が使われていますね。
以前、ハノイで印鑑を作ってもらいました。
by toshi (2017-01-08 09:23) 

toshi

tarouさん、いつもありがとうございます。
やはり多神教の国ですね。
その点、日本にも似ていると思います。
by toshi (2017-01-08 09:26) 

toshi

ぼんさん、いつもありがとうございます。
たしかに綺麗でしたが日本人の感覚では
少し派手すぎに見えますね。
by toshi (2017-01-08 09:28) 

toshi

mozさん、いつもありがとうございます。
以前に行ったことがある、香港やシンガポールの
タイガーバームガーデンみたいでした。
by toshi (2017-01-08 09:30) 

リュカ

此処の寺院は見ていて楽しそうです。
白虎が可愛い!
by リュカ (2017-01-08 11:10) 

toshi

リュカさん、いつもありがとうございます。
たしかに白虎の顔はユーモラスでした。
カラフルなところが良かったです。
by toshi (2017-01-08 12:51) 

旅爺さん

随分と煌びやかな寺ですが御利益もあるでしょう。
巨大線香は韓国にもありましたが宗教が似てるんでしょうね。
by 旅爺さん (2017-01-08 12:58) 

toshi

旅爺さん、いつもありがとうございます。
韓国もベトナムも、中国系大乗仏教なので
漢字が使われています。だから似ています。
漢字が使われている寺で、渋くて地味なのは、日本の寺ですね。
by toshi (2017-01-08 13:36) 

majyo

華やかです。色が原色?
そして仏様ですが、誰かに似ているような そんなお顔が多い
庶民的に感じますね
by majyo (2017-01-08 18:39) 

toshi

majyoさん、いつもありがとうございます。
派手な原色を徹底的に使ってますね。
仏様の顔、実在する人物に似せて作ることもあるようです。
by toshi (2017-01-08 21:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る