So-net無料ブログ作成
検索選択

喜連川早乙女温泉

IMGP6881.jpg

栃木県喜連川にある早乙女温泉です。

ここは、関東平野の北端にある日帰り温泉施設です。

sc0000.jpg

入ってスタンプを押しました。

ここは平野で火山性の山などないのに泉質は硫黄泉なのです。

他の喜連川温泉は塩化物泉だと聞きました。なぜ、ここだけ硫黄泉なのか不思議です。

IMGP6883.jpg

これが、その温泉です。

昼は、このようなエメラルドグリーンの色ですが、夕方になると白濁した白い湯に

なるそうです。火山地帯の硫黄泉と同じ臭いがします。

日帰り入浴施設なので多くの人が入浴していましたが、気軽に写真を撮ってくれました。

IMGP6884.jpg

喜連川の鮎で生ビールを飲みました。

この鮎は養殖かもしれませんが美味しくいただきました。

IMGP6885.jpg

帰りの列車の中で食べた、牛飯弁当です。

左側の細い部分の真ん中は、湯葉です。

これは栃木県の名物弁当らしいですが、とても美味しい弁当でした。
nice!(35)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 35

コメント 4

orange

早乙女と書いてそうとめなんですね。
火山性の硫黄泉は、入ると本当に「効いている」って
思いますね^^。美味しそうなお弁当です。
昨日、鮎が食べたいと思いましたが、魚屋さんにはありませんでした。
...残念><;
by orange (2011-10-03 08:11) 

toshi

orangeさん、いつもありがとうございます。
濁り湯は、たしかに気持ち良いです。
最近は時々スーパーにも鮎や岩魚がありますね。
有る時は、私も買って食べることがあります。
by toshi (2011-10-03 15:43) 

なゆ

電車の中なのにちゃんとサッポロの紙タンブラーがあるなんて素敵☆彡
by なゆ (2011-10-08 00:17) 

toshi

なゆさん、いつもありがとうございます。
実は、これ、家から持ってきたものなのです。
by toshi (2011-10-11 07:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る