So-net無料ブログ作成
検索選択

インド  クシナガラ  釈尊入滅の地

本日は、12月8日、釈尊成道の日ですが、成道の地ブッダガヤは、かなり前に紹介しましたので、今回は入滅の地を紹介します。涅槃に入られた場所です。
クシナガラは四大仏跡の一つで、インドのウッタルプラデーシュ州のゴラクプールから
55km離れた場所にあり、現在は遺跡公園になっています。
1990年4月に巡礼いたしました。
Image0018.JPG
左側の小さな建物が涅槃堂、右側が、いつも釈尊の側にいたアーナンダという僧侶の
ストゥーパ(仏塔)です。

死期が近いことを悟られた釈尊は、ラジギールからヴァイシャリーを通過して自分の故郷
であるカビラヴァストウまで、アーナンダと二人で最後の旅に出るのです。

しかし、途中のバーヴァー村で鍛冶屋の息子チュンダが供養した食事をとり大変な苦痛に襲われ、このクシナガラで亡くなられます。80歳です。赤痢か食中毒ということになっていますが何を食べたかについて二つの説があります。
  1、きのこ料理  2、豚肉料理   お布施でもらった肉は食べてよかったのです。

これは、涅槃堂の正面です。
Image0013.jpg

これが内部に安置されている涅槃像です。
Image0015.jpg

次の写真は、衣をとった涅槃像です。
Image0016.jpg
釈尊は北枕で右肩を下にして寝ています。北枕は磁気の関係で体にいいということらしいです。右肩を下にすると胃腸の中のものを排泄しやすいということらしいです。

お腹を壊した時、この寝方は良いかもしれません。

次は荼毘塚です。
Image0017.jpg
遺体は、この地で焼かれ、遺骨は八つの国に分けられ、それぞれストゥーパ(仏塔)に納められたとされています。

これはレンガ造りですが、周りにレンガの破片などが散乱しています。
一つ記念に持ち帰り、大切にしています。

次は、釈尊が最後の説法をされた場所です。
Image0014.jpg

「自灯明、法灯明」これは自分亡きあと、自らとブッダの教えをよりどころとせよ、ということです。
「もろもろの事象は過ぎ去るものである。怠ることなく修行を完成せよ」と言い残して
2本の沙羅双樹の木下に横たわりながら息をひきとったとされています。

ブッダガヤで悟りを開かれた時は、有余涅槃もしくは有漏涅槃と呼ばれています。
それは、前世の業として肉体が残っているからです。

釈尊はクシナガラの地で、無余涅槃あるいは無漏涅槃という完全な解脱に到達したのです。
nice!(41)  コメント(14)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 41

コメント 14

fuzzy

昔映画で見た記憶が微かにあります、「釈迦」勝新太郎が出演していたと思います、その舞台の謂わば聖地ですね。涅槃像の寝姿やレンガお持ち帰りの話は面白いです。
by fuzzy (2009-12-08 15:46) 

toshi

こんばんはー^^
右肩下ですか~
やってみましょう^^
by toshi (2009-12-08 18:44) 

toshi

fuzzyさん、いつもありがとうございます。
その映画、見てみたいです。
勝新太郎さんじゃ、迫力のある、お釈迦様ですね。
by toshi (2009-12-08 21:27) 

toshi

toshiさん、いつもありがとうございます。
私も飲みすぎたり食べすぎたりした時は
右肩を下にして寝ています。
by toshi (2009-12-08 21:30) 

リュカ

涅槃像は、
実物を多分見たことがないです。
一度は間近で見てみたいです。
by リュカ (2009-12-08 21:33) 

toshi

リュカさん、いつもありがとうございます。
ミャンマーやタイのバンコク、マレーシアのペナン島
などに、もっと大きな涅槃像があります。
それよりも大きい涅槃像が最近、日本で制作されたそうです。
by toshi (2009-12-09 06:31) 

fuzzy

「釈迦」の映画気になり調べると、1961年大映映画でした主演は本郷功次郎。私が6歳の時でした、なぜ6歳の子が?いつも近所の映画館にお菓子を持たされ預けられていたのです、それも大映映画、小さい頃から「悪名」「眠狂四郎」など親しんでいました。
by fuzzy (2009-12-09 14:54) 

toshi

fuzzyさん、いつもありがとうございます。
本郷功次郎さん主演の釈迦の映画ならば、見たことがあります。ただし、テレビの映画劇場で見ました。いつ頃見たかは覚えていません。
by toshi (2009-12-09 22:00) 

tomoe

さすがに立派な建物ですね。
北枕はいいってお話、何かで聞いた事がありますわ。
でも、実際そうやって寝ることはないですねぇ・・・
右を下にはぜひ参考にしたいと思います。
by tomoe (2009-12-10 16:18) 

toshi

tomoeさん、いつもありがとうございます。
右を下には、というのは効果があります。
古代インド医学の説ですが、根拠はあるようです。
by toshi (2009-12-10 19:32) 

スミッチ

お釈迦様の2番目のお言葉いいですね。
by スミッチ (2009-12-10 22:57) 

Sanchai

こんにちは。「衣を脱いだ涅槃像」というのには驚きました。実はクシナガルには2度訪問してまして、このコメントをご紹介した後にTBもさせていただこうかと思っております。
by Sanchai (2009-12-11 04:17) 

toshi

Sanchaiさん、いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
by toshi (2009-12-11 08:53) 

toshi

スミッチさん、いつもありがとうございます。
私も、この言葉、気に入っています。
by toshi (2009-12-11 08:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る